今日のご飯、何にする?

こんにちは!

スマイルデイズ、ブログ担当のキョウコです(^^)

 

栄養学を学んでいる院長先生の影響もあり、色々と食生活を見直すきっかけになる本にも沢山出会いました♪

 

その中でも糖質気をつけよー!

と思うようになった本がこちら♪♪

 

中をみると

これは外食の例

 

このお砂糖分食べてたんだ、私。

 

と、角砂糖の写真を見てゾッとしました。

 

私は食べること大好きなので、おかず一口に対してお米2口という食べ方をしてたし、パスタも大好きで若い頃なんかは特に、パスタランチでデザート付なんてことは当たり前でしたf^_^;

 

じゃあ糖質過多は何が心配になるの??とざっくり言うと

★糖質メインでタンパク質をあまりとらないことで、壊れたところが修復しにくくなる

★糖質を分解するのに、ビタミン・ミネラルをたくさん消費して栄養として足りなくなる

=病気になりやすい体、疲れが取れにくい体

となるわけです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

見えないところでタンパク質様、ミネラル・ビタミン様は頑張っておられるのであります。

 

パスタなんて食べちゃダメよ!というお話しではなく、

1日トータルでバランスはどうかな?とか

うどん、チャーハン、パンとかの炭水化物中心が週3回だったとしたら、今週は週に1回にするぞ!と減してみようかなと思える日に減らしてみる(^^)

だけで随分と体は喜んでくれると思いますよ♪♪

授乳中のお母さんは、お腹が空いて空いてしょうがないのは、私も経験上分かります。

 

私は主人のお弁当用のゆで卵を一個余分にゆでておいたり、納豆で量増したりひき肉に適当な味付けして混ぜたらレンジでチンする!なんていう荒技でしのいだこともあります(笑)

タンパク質足りると、案外とその後ご飯のおかわり欲しくならなかったです(^^)

 

糖質を見直すと、自然とタンパク質やお野菜が増えて

お母さんの栄養、

赤ちゃんの栄養も

整ってきますから一番手っ取り早いといえば手っ取り早い方法ですね(^_-)

 

こんな形も加わりながら、子育て応援をさせてもらっているスマイルデイズですo(^-^)o

詳しい栄養のことを知りたい方は院長先生にご相談いただくこともできますので、遠慮なくどうぞ♪

 

出典元:まる見え糖質量ハンドBOOK その食品、角砂糖いくつ分?/宝島社