医者の不養生ならぬ、母の不養生

こんにちは!

スマイルデイズ、ブログ担当のキョウコです(^^)

 

「救急車呼ぶかも」と主人へ電話。

先週の出来事です(‘ω’)ノ

 

みぞおちの辺りを締め付けられるような激痛が30分。呼吸が浅くなるほど(*_*)

その波が3回押し寄せて、子どもたちのことが心配だったので携帯を握りしめて

このままおさまってくれ~~~

と願いながら耐えてようやくピークを脱出という、地獄の1時間半でした(笑)

 

緊急性はないということで翌日に病院を受診!

昨日のことが嘘のように落ち着いていて、潰瘍の心配もないだろうということでホッとしました。

 

 

そんないち母である私の反省は…

家族には、あれもこれもちゃんと食べて、よい生活リズムでって言いながら

この1か月自分の体が発信していた不調を軽視していたこと

 

①休養をしっかりとらなかったり、

②私の場合パンを食べすぎたら胃の調子が悪くなるのを分かっていてついつい手が伸びたり、

③よく食べる割には全然運動をしなかったり。(運動した方が体が軽いなっていうのを感じてたのに!)

 

そして激痛騒動4日前。子どものことでの心配事がドカンとやってきました!!

ストレスに…負けてしまいました…(-_-;)

 

医者の不養生とはよく言ったもの。母の不養生です(笑)

 

と、何が言いたいかというと!みなさん

自分のことを後回しにして、体のサインを見過ごしていませんか??

今子育てに奮闘していらっしゃるお母さんたちは、

①②③に書いたようなことは、気を付けようとしなければ日常茶飯事ではないかと思います。

 

そのまま何事もなければ良いですが、弱っているところに大きなストレスがかかると、

やはり体は耐えられないということを身をもって体験しました。

 

一番悲しかったのは、たった1歳半の息子が母の異常事態を察してだっこを求めることもなく、近くに来ては離れてを繰りかえしていたことです。

小さいながらにも、頑張っていた姿を思い出すと胸が痛い。(T_T)

子どもにとってかけがえのないお母さんが元気でないとやっぱりダメなんですよね!

 

スマイルデイズでは、不調としてあらわれているところだけをみるのではなく、心的ストレスや、生活の傾向など。

問診をはじめ、施術の際にもたくさんお話を伺い根本的な原因を探ることを大切にしています。

また、施術を受けていただく間だけでも一人の時間をと、託児サービス(9:20~14:00)も実施しております。

体の心配事が減っていくと、心への負担も軽くなるもの(^^)

 

自分優先の時間

スマイルデイズで過ごしてみてくださいね♪