栄養学

box_top_02

院長の想い

お母さんと未来のこどもたちのために

産後骨盤矯正という形でたくさんの方に施術をさせてもらう中で、食生活、栄養についてお話させてもらう事が多々あります。なぜなら、お母さんが選択する食べるものによって自分自身の健康維持ができる。さらに同じ食事をする子供達の元気な体づくりができるからです。
『栄養バランスのとれたものを食べさせてあげたい』と、親として考えていますね。しかし忙しい現代、すぐに手に入るおいしい誘惑( *´艸`)・・・。食べることが“体を作るため“というよりも“レジャー感覚”のような食事の在り方(某SNSとか)など、今と昔で食事(栄養)の摂り方が激変しているのは明らかですよね。だからこそ、本当の健康を手に入れてほしいと心から願っています。



私は、私自身が難病(2014年発病多発性硬化症)を克服するために学び、実践した食事と体の働きも交えてお話しをさせていただくことで、少しでもお役に立てればと思っています。
心の安らぎだけならどの治療院でもできるのではないか。私たちにしかできないことは?と、本当の意味での
みなさんの幸せを考えたときにそれが必要だと考えています。

お母さんと未来のこどもたちのために

自分自身の身体と向き合い、不必要なものを捨て必要なものを選ぶ力を

現代の“当たり前”になっている良くない食生活から抜け出すため、また体質を改善するうえで、ほとんどの人が『なにが自分の身体に不足しているのか』、『どのように栄養を補うべきか』をスマイルデイズでは一緒に考えることから始めます。

元気に過ごしているから、今の食生活を変える必要は特に感じられないという方もいらっしゃるといると思います。
けれども元気=健康 とは限りません。
例えば、2人に一人ガンになる時代と言われているのはなぜでしょう?食べるものが変わったからということが大きな一因なのは言うまでもないですよね。それに加え、添加物を含む食品の摂りすぎ、パンやお菓子など手軽すぎる糖質依存など、なかなか変えられない良くない食習慣はみなさん一つ二つあるのではないでしょうか。積み重ねの結果、病気になった時に悔やんでも遅いのです。
私も持病を持っているものとして、皆さんに同じ思いをしてほしくありません。なぜ病気になるのでしょうか?病気になる前にできることは本当にないのでしょうか?

現代の情報過多の中で何を選ぶかということがとても大切だと考えます。これさえ食べれば大丈夫、この人の言うとおりにさえすれば良い、と人任せでは自分自身の身体と向き合っていることにはなりません。

必要なものを選ぶ力を持つということが私たちはとても重要だと思っていますので、時には院長の体験から、時には栄養学の理論に基づいて具体的な提案を私たちからさせてもらいます。それが患者さんの体に触れ、施術をする者としての責任だと思うからです。

あなたの身体はあなたが食べたもので出来ています!

本当の健康はあなたにしか作れません。

ヒトという動物の身体を作るしくみは、みんな同じです。でも持って生まれたものや、生活環境はみんな違います。これさえ食べれば、これさえ飲めばということではなく、自分の身体を知り、特徴を知り、改善したい悪習慣を自分で見つめることで何が必要かが見えてきますよ!(^^)!

10年後、20年後、孫の世代まで残せる財産【健康】を手に入れましょう!!!
お母さんとこども
お母さんとこども
お母さんとこども
お母さんとこども
branchline_01
ー院のご案内ー
スマイルデイズ
〒731-0113
広島県広島市安佐南区西原8-9-23
恵美寿マンション103
  • 駐車場完備
  • ベビー・キッズルームあります。14時まで
  • 半個室5部屋